リコピン 効能

リコピンの効能にはこんなものまで!

リコピンは、トマトやスイカ、ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素のことです。

 

リコピンは、抗酸化力が強いのが特徴で、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持つんです。リコピンの効果・効能のほとんどは、この抗酸化力の効果・効能なんです。

 

リコピンの効果・効能には以下のようなものがあります。

  • 血糖値を下げる
  • 動脈硬化の予防
  • ガン予防
  • 喘息の改善
  • 美白効果
  • ダイエット効果

 

さらに、リコピンにはLDLコレステロールの酸化防止作用もあるという研究結果も出ているようです。

 

リコピンを効果的に摂取するには?

一番良いのはトマトを食べることです。トマトを単品で食べるよりもサラダに入れて食べたり、また調理して食べる方がリコピンの吸収率は高くなるようです。

 

ただ、毎日トマトを食べるのは大変です。

 

そこで野菜ジュースやトマトジュースなどを併せて飲むことで効果的にリコピンを摂取することができます。

 

 

私は「カゴメの毎日飲む野菜」でリコピンの不足分を補っています。カゴメという安心感と通販で定期購入できるという便利さでずぼらな私でも続けることができているんです。

 

また、健康的に生活するためには、普段からリラックスする必要があります。
あなたは、リラックスできていますか?

 

Yogiboっていうクッションのようなソファのような商品は、人をダメにするソファって言われています。
一度座るとそこから移動したくなくなるからです!

 

Yogiboの購入はココ