手作り 野菜ジュース

手作り野菜ジュースって栄養あるの?

手作り野菜ジュースってやっぱりかなり栄養あるのでしょうか?

 

実は、野菜ジュースの作り方によっては栄養がほとんどなくなってしまいます。

 

一般的な高速ジューサーは、機械の中でおろし金のようなモノが高速で回転することで熱を発するため、ビタミンや酵素が失われてしまいます。酵素は熱に弱いので約42〜70℃で破壊されます。

 

ですから、野菜や果物を加熱して調理しても酵素が破壊されてしまいます。高速に回転するジューサーを使うと摩擦熱が発生し、酵素や重要な栄養素が壊れてしまいます。

 

クビンスサイレントジューサーなら酵素そのまま!

野菜や果物の酵素をそのまま摂るなら、酵素を壊さない「クビンスサイレントジューサー」がおすすめです!

 

 

これは、果物や野菜を擦り下ろさずに、ぎゅっと搾り出す技術(石臼方式)を使い、色、味、栄養素がそのまま生かされるジュースが飲めるんです!クビンスサイレントジューサーは、かなりの人気商品で2014年新型モデルも登場です!

 

生ジュースにこだわるなら試してみる価値は十分にあると思います!

 

クビンスサイレントジューサーの詳細はこちら

 

 

もっと手軽に野菜ジュースを飲みたい!

酵素たっぷりの生絞りジュースを自宅で楽しめるのはわかったけど、野菜や果物を購入したり、クビンスサイレントジューサーをお手入れしたり、ちょっと面倒くさい。

 

そんな方におすすめなのは、野菜ジュースですよね!

 

私がおすすめするのは、「カゴメ毎日飲む野菜」です。

 

トマトの3倍以上のリコピンも摂取できるし、味もとっても飲みやすいので生ジュースと同等の効果を実感できるでしょう!

 

カゴメ毎日飲む野菜の詳細はこちら